久々にBCLなど

広域受信機に続き短波放送受信を久々にしてみました。昔はスカイセンサー5800でチューニングダイヤルを放送時間に合わせて回して、聞けた聞けないと一喜一憂していましたがいまはsw7600gr で周波数を入れて放送時間を待っています、楽になった(^^)

BBCのビッグベンやラジオエクアドル(?!)の笑いカワセミは無くなったみたいらしいですね、残念。ネットに日本語放送の情報が載っていたりと、ネット情報が花盛りの中アナログ(?!)な短波放送受信を復活しています。またこんな放送局が聞けたなどの情報を上げて行きます。では。

鉄道無線を聴いてみたいなぁ

と思っています。

鉄道無線の周波数帯は、bc(1m)バンド 0.100〜1.620mhz5mバンド 1.625〜29.995
50mバンド 30.000〜75.995
fm放送(76m)バンド 76.000〜107.995
air(118m)バンド 108.000〜136.995
144mバンド 137.000〜252.895
300mバンド 255.100〜379.895
430mバンド 382.100〜769.795
800mバンド 769.800〜914.895
1200mバンド 960.100〜1309.995


周波数について、"鉄道無線は 編空間波無線方式は主にVHF(150MHz帯)やUHF(300MHz帯、400MHz帯)を用い、山岳地域などでは50MHz帯を用いている事業者もある"とのこと。144mバンド、430mバンドなんかな。一度探してみよう。

広域受信機を久々に触ってみようかな

アナログ時代に買った広域受信機を久々に触ってみようかと思っています。

今はアナログからデジタルに変わって来ているそうですが、まだ聴ける物もあるそうで。

ネットとかラジオライフとこマニュアルを見て、もう一度勉強する必要がありますネ(^^)

またおいおい結果は上げていこうかと思っています。

ちなみに受信機はアイコムのIC-R6と言う、ベストセラーだそうです。

楽しみが増えました(^^)